どのタイミングで抜けてきたと感じる?薄毛の始まりの主な様子

毎日見ている自分の姿、日々の変化に気づくのってそんなに簡単ではないですよね?
薄毛の始まりもすぐには気づきにくいのではないでしょうか。
ふと気にかけた時には、結構な薄毛になっていたなんてことも起こり得ます。
時すでに遅しになる前に、薄毛の前兆を知っておくことが大切です。

髪質が変わったと感じますか?
若い頃は、髪が太く多かったけど今はなんだか細くなった気がするという体験ありませんか?
または、昔よりもなんだかクセが出てきたような気がするなんて人も当てはまります!
髪質の変化は、ヘアサイクルが乱れていることが原因かもしれません。
ヘアサイクルが乱れると、正常な状態より栄養が行き届きにくくなります。
そのため、通常の髪の太さまで育ちにくくなってしまうのです。
そのままにしておくと、毛母細胞の死滅につながる恐れがあります。
その細胞が死んでしまうことは、その細胞から一生髪が生えてこないことを意味しています。

頭皮環境が変わったと感じますか?
最近フケが出てきたと感じたり、皮脂が増えたと感じたりしていませんか?
また、頭皮の硬さの変化にも注意が必要です。
これらの変化は生活習慣の乱れや、乾燥、シャンプーの仕方など多くの理由が考えられます。
いずれにしても頭皮環境が悪くなると、毛穴の詰まりや血行を悪くするなどを引き起こします。
そうなると、やはり抜け毛につながり薄毛を発症してしまうかもしれません。

薄毛の始まりの主な様子を知っておけば、薄毛の早期発見につながるかもしれません。
変化があったら薄毛を疑っても良いかもしれません。